音楽堂ヘリテージ・コンサートセット券対象公演および価格変更のお知らせ

(2021年6月18日)

音楽堂ヘリテージ・コンサート9月26日(日)「イ・ムジチの四季」イ・ムジチ合奏団公演の中止に伴い、
ヘリテージ・コンサートセット券(年間セット、アンサンブルセット)の対象公演および販売価格を変更いたします。

なお、上記公演のチケットをセット券でご予約、ご購入されたお客様には、別途ご連絡をさせていただきますので、
お手元にチケットを保管したままお待ちくださいますようお願い申上げます。

年間セット券(下記の4公演)
25,000円(各単独券購入 27,500円のところ)
 8/29(日)アンサンブル・アンテルコンタンポラン
 9/18(土)プラハ・フィルハーモニア管弦楽団
 11/27(土)ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル
 12/24(金)ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル

アンサンブルセット券(下記2公演)
14,500円(各単独券購入16,000円のところ)
 8/29(日)アンサンブル・アンテルコンタンポラン
 9/18(土)プラハ・フィルハーモニア管弦楽団 

ピアノセット券(下記2公演)
10,500円(
各単独券購入 11,500円のところ)
 11/27(土)ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル
 12/24(金)ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル

※チケットかながわのみで取り扱い
※年間セット、アンサンブルセットは8/28まで、ピアノセットは11/26まで
※枚数限定、予定数に達し次第販売終了

2021-22 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。2021年春にスタートする新シリーズ「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。