【映像公開中 】クロノス・クァルテット テリー・ライリー「サン・リングズ」 スペシャル・セッション

昨年秋に神奈川県立音楽堂のみで上映した、テリー・ライリー「サン・リングズ」スペシャル・セッションの映像が公開されています。
当初、2020年10月3日にクロノス・クァルテットが来日し「サン・リングズ」日本初演を予定していましたが、新型コロナウィルスの世界的な流行の影響で来日は叶いませんでした。ところが共演を予定していた合唱団やえ山組が外出自粛中もリモートで練習を重ねていたことから、全10楽章におよぶ「サン・リングズ」から、合唱の含まれる2つの楽章を映像化するプロジェクトが動き出しました。まず、日本の合唱団やえ山組がそれぞれパートごとに収録した音声をアメリカに送り、クロノス・クァルテットのエンジニアがミックスし、その音源を聴きながらクロノスのメンバーが一人ずつ演奏した音声をさらにミックスし、リモートとは思えないハーモニーが誕生しました。さらにその音声と同時に収録した膨大な映像を日本でひとつに合わせるという演奏者をはじめ、多くの関係者の熱意により出来上がった映像を、公演を予定していた同じ日時に音楽堂で公開上映を行ったのです。その場に立ち会うことができなかったクロノス・クァルテットはじめ、多くの方々からの声に後押しされ、オンライン公開が実現しました。同日上映されたクロノス・クァルテットのリーダー、デイヴィッド・ハリントン氏のメッセージと「サン・リングズ」最終楽章の特別映像もご覧いただけます。公開は2021年3月31日まで、お見逃しなく!

テリー・ライリー「サン・リングズ」より スペシャル・セッション Special Session from Terry Riley:Sun Rings

デイヴィッド・ハリントン氏メッセージ
第5楽章 アース・ホイッスラーズ Earth Whistlers *
第8楽章 プレイヤー・セントラル Prayer Central *
第10楽章 ワン・アース ワン・ピープル ワン・ラブ One Earth, One People, One Love

演奏 クロノス・クァルテット
共演*  合唱団 やえ山組 合唱指揮 岩本達明

関連記事

 クロノス・クァルテット テリー・ライリー「サン・リングズ」 神奈川県立音楽堂

クロノス・クァルテット【来日公演中止代替企画】 テリー・ライリー「サン・リングズ」 スペシャル・セッション&トーク

インタビュー テリー・ライリー/デイヴィッド・ハリントン

 

2021-22 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。2021年春にスタートする新シリーズ「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。