『月刊ぶらあぼ』巻頭にイッサーリスのインタビュー掲載されました!

11月18日に発行された「月刊ぶらあぼ」2020年12月号の巻頭にイッサーリスのインタビュー記事が掲載されました!

『英国屈指の名手が贈る“ロシア愛”がこもった室内楽プロジェクト』取材・文:山田真一 写真:青柳 聡

WEBでもお読みいただけます。ぜひこちらからご覧下さい

 

2021-22 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。2021年春にスタートする新シリーズ「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。