【単独券発売!曲目発表!】5月18日(火)10:00よりアンサンブル・アンテルコンタンポラン

世界最高の現代音楽集団、アンサンブル・アンテルコンタンポランが音楽堂のために編んだプログラムを発表

詳細は、8月29日(日)アンサンブル・アンテルコンタンポラン 神奈川県立音楽堂 【単独券 一般発売 : 5月18日(火)】

プログラム

ミケル・ウルキーザ:さえずる鳥たちとふりかえるフクロウ
Mikel Urquiza, Oiseaux gazouillants et hibou qui se retourne, for ensemble
ピエール・ブーレーズ:アンセム1(無伴奏ヴァイオリンのための)
Pierre Boulez, Anthèmes 1, for violin
一柳慧:室内交響曲「タイム・カレント」
Toshi Ichiyanagi, Symphony for Chamber Orchestra “Time Current”
アンナ・ソルヴァルズドッティル:Hrím(霜)
Anna Thorvaldsdottir, Hrím, for ensemble
ユーグ・デュフール:ティエポロによるアジア
Hugues Dufourt, L’Asie d’après Tiepolo, for ensemble
ジェルジ・リゲティ:13人の器楽奏者のための室内協奏曲
György Ligeti, Concerto de chambre, for thirteen instrumentalists

 

※公演内容、曲目は変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
EICチラシ画像
日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、名演奏の舞台として「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」となってきた音楽堂。その脈々たる流れをくみ、未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名手たちによる音楽の真髄を聴くシリーズ<音楽堂ヘリテージ・コンサート>お得な年間セットとアンサンブルセット券も発売中です。

<音楽堂ヘリテージ・コンサート2021>
8月29日(日)アンサンブル・アンテルコンタンポラン【単独券 一般発売 : 5月18日(火)】
9月18日 (土)プラハ・フィルハーモニア管弦楽団【単独券  一般発売:5月7日(金)】
9月26日 (日)イ・ムジチ合奏団 *単独券発売日未定
11月27日(土) ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル 【単独券6月発売予定】*詳細は後日発表
12月24日 (金)ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル 【単独券2021年秋 発売予定】*詳細は後日発表
ヘリテージ・コンサートセット券
●アンサンブルセット券【発売中】●印3公演が 23,500円 ←26,000円のところ
●年間セット券【発売中】シリーズ全5公演 34,000円←37,500円のところ

2021-22 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。2021年春にスタートする新シリーズ「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。