エンタメの目利き&ツウがお届けするいまみるべき1本 ぴあ「水先案内人」に掲載されました

評論家や専門家等、エンタメのツウが「いまみるべき最高の1本」をエンタメファンに届ける「ぴあ」の『水先案内人』に紹介されました。

案内人は通称「クラシック・ソムリエ」、ラジオやテレビ、様々な記事で幅広くクラシック音楽の魅力を紹介している田中泰さん。イッサーリスには長いこと注目してきたとか。

「「音楽の魂のルーツを辿る旅」と題されたコンサートは、聴く人の心を揺さぶるに違いない。」

力強い推薦の言葉です。

記事はこちら>>>

2022-23 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、2021年神奈川県指定重要文化財に指定されました。時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。