Ongakudo Heritage Concert 2022-23 Vol.2 Kronos Quartet Terry Riley “Sun Rings”《Japan Premiere》 クロノス・クァルテット テリー・ライリー | サン・リングズ 《日本初演》

【クロノス・クァルテット結成50周年記念】
巨匠テリーライリーによる渾身の大作、
ついに日本初演!

ABOUT

平和への願いを込めた
宇宙と人類への讃歌

クロノス・クァルテットは、1973年の結成以来およそ半世紀にわたり、様々なジャンルや文化の壁、あるいは時間の壁を乗り越え、今を生きる人間にとってのリアルな音、リアルな表現を追求し続けてきた“闘う弦楽四重奏団”である。彼らは2003年を最後に途絶えていた日本での公演を2020年秋におこなうことになっていたが、コロナ禍のため中止となった。それから更に2年を経て、今回ようやく来日公演が実現する。もちろん、神奈川県立音楽堂での演目は2年前に予定されていた「サン・リングズ(太陽の輪)」だ。NASAのボイジャー計画25周年記念コンサートのためにクロノスが盟友テリー・ライリーに委嘱したこの大曲(全10楽章で約90分)は、全曲演奏されることは稀であり、もちろん日本での演奏も今回が初めてだ。
弦楽四重奏に、NASAが採集した「宇宙の音」(電磁波によるドーン・コーラスなど)や映像、更に合唱も加わって繰り広げられる宇宙讃歌は、同時に、平和への願いを込めた人類讃歌としての一大スペクタクルでもある。2年前には、今回の公演にも参加する日本の合唱団「やえ山組」とアメリカにいるクロノスのそれぞれの実演映像を合体させた遠隔コラボ映像が制作/公開され、その素晴らしさが多くのファンを感嘆させたが、今度は遂に実際の共演現場を体験できるわけである。2年前から日本で暮らしているテリー・ライリー(御歳87!)も、もしかしたら会場に駆けつけてくれるかもしれない。見逃すと一生後悔することになりそうだ。松山晋也(音楽評論家)

PERFORMERS

  • クロノス・クァルテット

    KRONOS QUARTET
  • デイヴィッド・ハリントン(ヴァイオリン)

    David Harrington, violin
  • ジョン・シャーバ(ヴァイオリン)

    John Sherba, violin
  • ハンク・ダット(ヴィオラ)

    Hank Dutt, viola
  • サニー・ヤン(チェロ)

    Sunny Yang, cello
  • 共演:合唱団やえ山組

    Chor Yaeyama-Gumi, chorus
  • 合唱指揮:岩本達明

    Tatsuaki Iwamoto, chorus master

PROGRAM

  • テリー・ライリー:サン・リングズ
    〈日本初演〉TERRY RILEY:Sun Rings
    for string quartet, chorus and
    pre-recorded spacescapes
    〈Japan Premiere〉

  • 第1楽章 序曲Overture

  • 第2楽章 ヒーロー・デンジャーHero Danger

  • 第3楽章 ビーバップテリズモBeebopterismo

  • 第4楽章 プラネット・エルフ・シンドーリPlanet Elf Sindoori

  • 第5楽章 アース・ホイッスラーズEarth Whistlers

  • 第6楽章 アース/ジュピター・キッスEarth/Jupiter Kiss

  • 第7楽章 ジ・エレクトロン・
    サイクロトロン・フレキュエンシー・パーラーThe Electron Cyclotron
    Frequency Parlour

  • 第8楽章 プレイヤー・セントラルPrayer Central

  • 第9楽章 ヴィーナス・アップストリームVenus Upstream

  • 第10楽章 ワン・アース ワン・ピープル
    ワン・ラブOne Earth, One People, One Love

  • *上演時間約90分、途中休憩はありません。

PROFILE

クロノス・クァルテット イメージ

クロノス・クァルテットKRONOS QUARTET

サンフランシスコ出身のクロノス・クァルテットは、1973年の結成から長きにわたり、弦楽四重奏団としての可能性を追求する意志と、大胆に探求していく精神とを併せ持って活動している。
その中で、クロノス・クァルテットは世界で最も有名で影響力のあるアンサンブルの1つとなり、これまでに数千回にわたるコンサートを行い、60タイトルを超えるアルバムをリリース、そしてさまざまなジャンルの要素が融合した作曲家やアーティストたち-20世紀音楽の作曲家たち(バルトーク、ウェーベルン、シュニトケ等)、コンテンポラリーな作曲家たち(リゼー、マルティノフ、ヴレバロフ等)、ジャズ・レジェンド(ミンガス、エヴァンス、モンク等)ロック・アーティスト(ジミ・ヘンドリックス、ピート・タウンゼント、シガー・ロス等)、そしてマルチ・メディアのアーティスト(ローリー・アンダーソン、トレヴァー・パグレン等)と、弦楽四重奏のための1,000以上のレパートリーの創作、演奏、録音などを行っている。
クロノス・クァルテットは、これまでに2回のグラミー賞、世界的に名高い「ポーラー・ミュージック賞」や「エイブリー・フィッシャー賞」、「WOMEX (World Music Expo) アーティスト賞」などを含む40以上の賞を受賞している。
彼らが創設した非営利団体クロノス・パフォーミング・アーツ・アソシエーション(Kronos Performing Arts Association)は、新作の委嘱、コンサート・ツアー、サンフランシスコやカリフォルニア州でのシーズン・コンサート、教育プログラム、「クロノス・フェスティバル」の自主制作など、クロノス・クァルテットのあらゆる活動をサポートしている。
2015年、クロノス・クァルテットは「フィフティ・フォー・ザ・フューチャー Fifty for the Future:The KronosLearning Repertoire」プロジェクトを立ち上げた。これは、次世代のための弦楽四重奏のコンテンポラリーなレパートリーを委嘱し、その楽譜や音源、作曲者のコメント、映像などを無料で使用できるという、世界でも最初の教育的でレガシーなプロジェクトである。

クロノス・クァルテットWEBサイト
https://kronosquartet.org/

合唱団やえ山組 イメージ

合唱団やえ山組Chor Yaeyama-Gumi, chorus

2009年に「やえいシンガーズ」と「広域指定合唱団青山組」のジョイントコンサートプロジェクトとして始まる。2017年に団体名を統合し「合唱団やえ山組」として活動を始める。定期演奏会を活動の中心に据えながら、コンクール参加、海外団体の日本公演歓迎演奏など精力的な音楽活動を行っている。2018年全日本合唱コンクール金賞及び北海道知事賞受賞。2019年の全日本合唱コンクールではオーケストラ付きで出場するなど、既存の枠組みにとらわれない試みに挑戦し続けている。2020年10月には、クロノス・クァルテットとリモートでセッションした映像が、神奈川県立音楽堂で上映された。2022年5月には、第10回目の演奏会を開催し、バッハのロ短調ミサを演奏した。

TICKETS

全席指定(税込)

単独券

  • S席

    6,000円

  • A席

    5,500円

  • シルバー
    S席

    5,500円(65歳以上)

  • U24
    S・A席

    3,000円(24歳以下)

  • 高校生以下

    0円

  • 車椅子 S席

    6,000円
    (付添席1名無料)

音楽堂ヘリテージ・コンサート
セット券
(各公演のS席を同時購入するとお得なセット。公演ごとに座席指定可能です)

  • 年間セット券(シリーズ全4公演)
    24,120円(単独券合計26,800円)


    アンサンブルセット券(クロノス・クァルテット/レ・ヴァン・フランセの2公演)
    11,700円(単独券合計13,000円)

  • 年間セット券(シリーズ全4公演)
    24,120円(単独券合計26,800円)

  • アンサンブルセット券(クロノス・クァルテット/レ・ヴァン・フランセの2公演)
    11,700円(単独券合計13,000円)

発売日

  • 単独券

    一般発売 6月25日 KAme(かながわメンバーズ)会員先行 6月12日

  • セット券

    一般発売 5月29日

  • 単独券

  • 一般発売 6月25日
    KAme(かながわメンバーズ)
    会員先行 6月12日

  • セット券

  • 一般発売 5月29日

  • チケットかながわ

    https://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/

    0570-015-415(10:00〜18:00)

  • 窓口

    神奈川県立音楽堂窓口
    (13:00〜17:00 月曜休)

    神奈川県民ホール窓口
    (10:00〜18:00)

    KAAT神奈川芸術劇場窓口
    (10:00〜18:00)

    *感染症拡大による臨時休館等で営業日、時間を変更する場合があります。お電話、WEB等でご確認ください。

  • 神奈川芸術協会

    045-453-5080(平日10:00〜18:00/土曜10:00〜15:00/日・祝休業)
    https://kanagawa-geikyo.com/

  • チケットぴあ

    https://t.pia.jp

    [Pコード:217-775]

  • イープラス

  • ローソンチケット

    https://l-tike.com

    [Lコード:33515]

*セット券、U24 、高校生以下、車椅子(付添)はチケットかながわのみで取扱い。(シルバーは神奈川芸術協会でも取扱い)
枚数限定、要事前予約。無料券も含め要事前予約、引き取り方法により手数料がかかります。

*未就学児入場不可

●イベント託児マザーズ
http://www.mothers-inc.co.jp/
TEL.0120-788-222(土日祝日をのぞく10:00 ~12:00 / 13:00 ~17:00)
有料・公演1週間前までに要事前予約

Tickets (All Seats Reserved)

S 6,000yen / A 5,500yen / 65 over S 5,500yen / Under 24 S or A 3,000yen / High school student and under Admission free (advance reservation and ticket issue fee required)
Ticket Kanagawa
Tel.0570-015-415https://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/

*Preschool children are not admitted.
アルバム

テリー・ライリー「サン・リングズ」

クロノス・クァルテット来日記念盤

第62回グラミー賞
(Best Engineered Album, Classical)
受賞アルバム

NASAの依頼を契機に、ミニマル・ミュージックの雄、テリー・ライリーに作曲委嘱した、弦楽四重奏と電子音が地球と宇宙の対話を音楽的に実現した意欲作

*国内盤はクロノス初のUHQCD仕様
WPCS-13830\2,800+税(発売中)
7559.792586(輸入盤)オープン価格

MOVIE

関連動画をご覧いただけます。

  • 《サン・リングズ》より「プレイヤー・セントラル」

  • 《サン・リングズ》より「ワン・アース ワン・ピープル ワン・ラブ」

主催公演の実施に当たっての取組みとお客様へのご協力のお願い
神奈川県立音楽堂では、主催公演の実施にあたり新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みをいたします。
また、やむを得ず公演内容に変更が生じる場合があります。ご来場前に音楽堂ウェブサイトにて「ご来場のお客様へのお願い」および、最新情報をご確認ください。

詳しくはこちらをご来場前に必ずご覧ください。

主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:横浜アーツフェスティバル実⾏委員会 横浜⾳祭り2022パートナー事業
企画・招聘:OZAWA ART PLANNING LLC

タイトル ©Wojciech Wandzel
プロフィール ©Lenny Gonzalez