公演中止と払い戻しのお知らせ

 

来月10月に延期公演を予定しておりました「ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル」は、新型コロナウィルス感染症の影響における海外からの渡航制限により、ギル・シャハムの来日が難しいため 大変残念ながら中止させていただくことになりました。公演を楽しみにされていたお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、事情をご賢察の上、何卒ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

チケットをお持ちのお客様は、こちらから払い戻し詳細をご確認のうえお手続きをお願いいたします。

 

2021-22 音楽堂ヘリテージ・コンサート

神奈川県立音楽堂は、1954年に日本初の本格的な公立音楽ホールとして開館し、モダニズム建築の巨匠、前川國男の傑作といわれる建物と、「木のホール」の美しい音響ともに愛されてきました。開館当初の「特別演奏会」から2000年代にスタートした「ヴィルトゥオーゾ・シリーズ」まで様々なコンサートシリーズに世界的名手たちが名演奏を残し、時をおうごとに「リビング・ヘリテージ(生きた遺産)」としてその存在感はますます増しています。2021年春にスタートする新シリーズ「音楽堂ヘリテージ・コンサート」はその脈々たる流れをくみ、名手たちによる音楽の真髄をお届けします。未来へ継承すべき人類の至宝(ヘリテージ)といえる名演奏の輝きをお楽しみください。